志摩スペイン村

志摩スペイン村 ウェブサイト TOPページへ Blog
HOME >

2018 年 10 月 25 日
人気のフォトスポット

志摩スペイン村ならではの綺麗な白壁とスペイン瓦の素朴な色の建物の壁に描かれた

SNS映え間違いなしのウォールアート。

 

「花」をモチーフに、女の子の喜怒哀楽が表現されています。

向かって左側からポピー・アザミ・バラ・アネモネ。

それぞれのコントラストが各お花が持つ花言葉の意味を引き立て、

女の子の自然体で素直な気持ちを表しています。

 

赤いバラは「愛」、喜怒哀楽の「喜」を、

力強いアザミは「独立」、喜怒哀楽の「怒」を、

アネモネは「はかない恋」で喜怒哀楽の「哀」を、

柔らかで優しい色のポピーは「思いやりと恋の予感」で「楽」を

それぞれ表現しています。

 

その時の気持ちに合わせて、友達や家族、そして恋人と、

素敵な写真を撮影してみてください。

みんなで仲良く♪

カップルで♡

おしゃれな感じで。

小人になったみたい?

 

午前中は建物の影になってしまうので、

午後からがおすすめですよ。

皆さんだけの素敵な写真を撮って楽しんでくださいね!

 

 

 

 

 

2018 年 10 月 10 日
☆10月10日はドンキーのお誕生日☆

綺麗な白壁とオレンジ色のレンガの屋根瓦、

そして青空のコントラストが素敵なこの場所は、

みんなのリーダー、ドンキーが住むドンキホーテ村にそっくりな場所。

こんなところにとても美しい花が!

さっそくダルシネア姫にプレゼントしなければ!!

 

あれれ?今日はお花を贈る側ではなく、もらう側では??

あこがれの姫君ダルのことを想うと、

自分の誕生日もすっかり忘れてしまうみたい。

 

お誕生日おめでとう、ドンキー!

2018 年 9 月 19 日
あなたに感じてほしいフラメンコがあります

吹く風が涼しくなり、秋の訪れを感じられるようになりました。

夏の忙しさにひと息つく暇もなく、秋もまた足早に過ぎ去って、

人恋しい季節がやってきそう…

 

なんて少し、感傷的になってしまいましたが、気を取り直して!

フラメンコショー「カンシオン・デ・アモール」の制作秘話をひとつ。

 

何故ハートとカモメなのか??

演出・構成・振付を担当しているホセ・バリオス氏が過去の作品でも伝えていますが、

「el amor es una ave rebeled 」

「恋、それは、捕まえても手を離すと逃げてしまう鳥のようなものです」

~2010年「CARMEN」より~

 

彼の思い描く恋のイメージが、恋と鳥は、まさにひとつなのです。

 

このように「カンシオン・デ・アモール」には、

いろんな愛の表現があり、愛が溢れています。

 

ショーをご覧いただいた皆様には、たくさんの愛が届くことでしょう。

カルメンホールでは、皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

フラメンコショー「カンシオン・デ・アモール」

2018年12月2日までの上演です。

2018 年 9 月 12 日
シェリー怪盗団現る!?

志摩スペイン村ではもうすぐ、「ハロウィーンフィエスタ」が始まります。

魔女は子どもたちのためにお菓子の準備を…

 

ちょっと待った!今日は俺様の誕生日だぜ!

美味しいお菓子と極上のシェリー酒で乾杯だ!!

 

油断大敵!大切なバスケットとかぼちゃカートが盗まれた!?

はたして魔女はハロウィーンフィエスタまでに取り戻せるのか?

 

今日もお祭り騒ぎのような一日が始まります。

2018 年 9 月 10 日
幸せが訪れるスペインの伝統菓子

Hola!みなさん、こんにちは!

今日ご紹介するのは、志摩スペイン村のおみやげの定番、

スペインの伝統菓子「ポルボロン」です。

 

スペインでは昔からこのお菓子を食べる時に

「ポルボロン・ポルボロン・ポルボロン」と3回唱えながら食べると、

幸せが訪れるという言い伝えがある「幸せのお菓子」。

みなさんもポルボロンを食べるときは、「ポルボロン…」と唱えながら、

幸せを祈って食べてみてくださいね♪

 

あっ!そうそう!!

今週土曜日の9月15日から始まる志摩スペイン村の「ハロウィーンフィエスタ」。

ポルボロンにハロウィーン期間限定フレーバーの「パンプキン&チョコレート」が今年も登場します!

かぼちゃの風味で、口の中でホロホロと溶ける優しい食感。

 

他にも定番の「クラシコ」や「バニラ」なども好評販売中です!

ぜひ一度ご賞味ください。

 

 

 

ポルボロン

「パンプキン&チョコレート」700円(8個入り)

その他「クラシコ」「バニラ」など650円(8個入り)