志摩スペイン村

志摩スペイン村 ウェブサイト TOPページへ Blog
HOME >

2017 年 11 月 30 日
夕暮れからの風景

HOLA!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

最近めっきり寒くなりました。

朝お布団から出られず困っている皆さんも多いかもしれないですね。

 

寒くなってきたということは、空気が澄んで、イルミネーションがとっても綺麗に見える季節!

ということで、今回は夕暮れ時から見ることが出来る

パルケエスパーニャのイルミネーションやライトアップした風景を一部ご紹介します。

 

サンタクルス通り入口、グラナダスの門を抜けた花壇から

奥に見えるのはライトアップされたハビエル城博物館。

異国情緒満点です。

お城をバックに記念写真を撮るととっても素敵ですよ。

この花壇には、土の中で誰かが冬眠中💤

春には赤や黄色のあるお花が咲きますので、楽しみですね!

 

サンタクルス教会はライトアップされ幻想的な雰囲気。

この教会は実際に結婚式を行うことができます。

 

こちらもサンタクルス通りのイルミネーションのトンネル。

写真では分かりませんが、変化があっていつまでも見ていられますよ。

 

サンタクルス通りからコロンブス広場に向かうまでの間に設置されている

2人掛けのベンチ。

誰かの幸せそうな笑顔が思い浮かんできそうですね💖

 

さて、さまざまなスポットを紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

興味をもたれた方、そうでない方、そのどちらでもない方、

みなさんぜひお越しください。

 

きっと、みなさんそれぞれに素敵な思い出と心に残る風景ができる。

ここはそんな場所なんです。

それでは、またパルケエスパーニャでお会いしましょう!

アディオス!

 

 

 

 

2017 年 11 月 18 日
大人なチョコ「ラビトス ロワイヤル」に新フレーバー登場

スペイン産ドライいちじくの中にブランデー風味のチョコレートクリームを

詰め、その全体をチョコレートコーティングした

「ラビトス ロワイヤル」に新フレーバーが2種類

「ラビトスロワイヤルホワイト」と「ラビトスロワイヤルソルテッドキャラメル」

登場しました。

ラビトス

「ラビトス ロワイヤル ホワイト」は、ほんのり苺の香るホワイトチョコレートクリーム

をドライいちじくに詰め、全体をホワイトチョコレートでコーテイング。

優しい甘さと香りの中にも、しっかりといちじくを感じられ、

ホワイトチョコ派の方におすすめです。

「ラビトス ロワイヤル ソルテッドキャラメル」は、

塩キャラメル風味のミルクチョコレートをドライいちじくの中に詰め

全体をミルクチョコレートでコーティングしています。

濃厚な塩キャラメルの風味は甘いものに目がない方におすすめですよ!

pict_rabitos01

職人さんが、ひとつひとつ丁寧にチョコレートクリームを詰めて仕上げ、

さらにいちじくの周りにはチョコレートコーティングをほどこしました。

ひとくちたべるとコーティングのチョコレートがパリッととろけた後、

ドライいちじくのぷちぷちとした食感がはじけます。

ワインにもコーヒーにもとても合う大人なおいしさ。

ちょっとしたクリスマスギフトにいかがですか?

販売店舗 輸入菓子・食品「ファボリト」 エスパーニャ通り

商品名 「ラビトス ロワイヤル」

    「ラビトス ロワイヤル ホワイト」

    「ラビトス ロワイヤル ソルテッドキャラメル」

                      3粒/箱 各650円(税込)

2017 年 11 月 17 日
手作りのキャンドルでクリスマス気分を盛り上げよう!

とっておきのクリスマスの演出に手作りのキャンドルはいかがですか?

手作り体験のお店「マノマノ」では、

今年もクリスマス限定のキャンドル用ガラスパーツを入荷中!

当店キャストのイチオシは、

今年新登場したジェルライトタイプのグラス「コルクLEDジェルライト」。

コルクの蓋に付いているライトが、赤・青・緑3色の光で

ジェルをキラキラ、ピカピカ光らせてとってもキレイ!

 

カラフルな砂をグラスに入れて、お好みのガラスパーツや白い羽根がキュートな

「天使のダルちゃん」パーツなどを飾り付ければ、

とってもかわいいあなただけのオリジナルキャンドルに💖

家族やお友達と楽しく盛り上がるクリスマスパーティーに、

カップルの素敵なクリスマスナイトに、

世界にひとつだけのキャンドルを作っちゃおう🌟

 

2017 年 11 月 4 日
11月6日(月)はトロヴァールのお誕生日🌟

11月6日はトロヴァールのお誕生日🎂

のっしのっしと歩く姿が貫禄たっぷりのトロヴァール。

頼りがいのあるどっしりとした体と、帽子の下から突き出た太い角がトレードマーク!

低くてしぶ~い声もカッコイイ!

ぜひキャラクターショーでの歌声をチェックしてくださいね♪

 

お誕生日の記念にスペシャルフォトをパレードの仲間たちと撮影しました📷

秋晴れの青空に飛行機雲がくっきり!

「トロヴァール、お誕生日おめでとう!」

2017 年 10 月 27 日
実りの秋

秋といえば食欲の秋!

おいしいものいっぱいの実り秋ですが、

志摩スペイン村でも秋らしい実がなっているのでご紹介します。

 

サンタクルス通り入口のグラナダスの門を通り抜けると

左側に植えてあるザクロの木の実が大きく育っています。

ザクロはスペイン語で「グラナダ」。

スペインのグラナダの地名はザクロの木が多く植えられていたことに由来します。

パルケエスパーニャのグラナダスの門は、

スペイン グラナダのアルハンブラ宮殿への入口のひとつ、

3つのザクロの彫刻が施された「グラナダスの門」がモチーフになっています。

グラナダ(ザクロ)が複数形で「グラナダス」なんですよ。

門の上の3つのザクロの彫刻にも注目してみてくださいね。

 

そしてもうひとつ。こちらもスペインらしい実が育っています。

コロシアム近くのベンチの後ろにはオリーブの木が実をつけています。

果実は油分を多く含み、食用油のオリーブオイルの原料です。

オリーブオイルの生産量世界1位の国は、なんとスペイン!

みなさん、ご存知でしたか?

 

オイルにするには完熟してからなのですが、

緑の実は塩漬けにして食べられたりもします。

ちなみに緑色のオリーブ果実をそのままかじると、

舌がしびれちゃうみたいなのでご注意を!

 

みなさんも志摩スペイン村の実りの秋をぜひ探してみてくださいね。