1. TOP
  2.  > 志摩スペイン村とは

志摩スペイン村とは

概要

伊勢志摩にある複合リゾート「志摩スペイン村」
“こころの再発見”を求め、新しいライフスタイルを提案。

きらめく太陽、紺碧の海、豊かな大地・・・。
そんなスペインのおおらかな気風に包まれて、忘れかけていたゆとり、遊びごころ取り戻す・・・。
そんな“こころの再発見”のためのリゾート空間が、テーマパーク「パルケエスパーニャ」を中心に、
ホテル、天然温泉をあわせもつ複合リゾート「志摩スペイン村」。

誰もが楽しみながらスペインの豊かな心とふれあえる空間づくりをめざし、人と自然の調和・共存を大切に、
将来にわたり夢いっぱいのリゾート構想をどこまでも大きく広げていきたいと考えています。

施設概要

所在地

三重県志摩市磯部町坂崎

開業日

1994年(平成6年)4月22日(金) 志摩スペイン村「パルケエスパーニャ」
「ホテル志摩スペイン村」
2001年(平成13年)4月22日(日)  伊勢志摩温泉 志摩スペイン村「ひまわりの湯」

敷地総面積/113ha

テーマパーク「パルケエスパーニャ」/34ha(340,000㎡)
ホテルゾーン「ホテル志摩スペイン村」/8ha(80,000㎡)
保存緑地その他/71ha(710,000㎡)

沿革

1994年(平成6年) 4月 開業(テーマパーク及びホテル)(4月22日)
1998年(平成10年) 6月 「リゾートイン磯部」開業
1999年(平成11年) 7月 「シーズンイン アミーゴス」開業
2001年(平成13年) 4月 天然温泉「ひまわりの湯」開業
2004年(平成16年) 3月 闘牛コースター「マタドール」、きらめく光のファンタジー「光の宮殿」(2010年1月終了)、「氷の城」オープン
2007年(平成19年) 3月 新施設“魔法体験アトラクション「不思議の国のアリス」”オープン
2008年(平成20年) 3月 新施設“屋内型アミューズメントゾーン「ピエロ・ザ・サーカス」”オープン
2009年(平成21年) 7月 新施設“360度全周囲超立体映像アトラクション「ダルのファンタジーワールド360」”オープン
2010年(平成22年) 2月 新施設“イルミネーションライド「くるみわり人形」”オープン
2013年(平成25年) 3月 新施設“ボート周遊型アトラクション「フェリスクルーズ」”オープン
2014年(平成26年) 3月 新施設「トマティーナ」オープン
2016年(平成28年) 2月 新施設「キディモンセラー」オープン

ページのトップに戻る