伊勢志摩 近鉄リゾート 志摩スペイン村

MENU

04/20の営業時間:9:30〜17:00

2/9デビュー!

フラメンコショー
「エントレ・ドス・アグアス」

劇場に入ると、そこはもうスペイン。

華麗なタップで観客を魅了する、フラメンコダンサー。各シーンを盛り上げる、迫力あるミュージック。
志摩スペイン村では、日本にいながら、まさに本場スペインの臨場感を体感できます。ダンサーとのかけ合いや手拍子など一体感を味わえる内容にしておりますので、初めてご覧頂く方にも、お子さま連れの方にもオススメです。
今年の舞台は南スペインに位置する「カディス」という港町。志摩スペイン村開園25周年にふさわしい、明るく賑やかなショーです。

  • 上演時間25分 ショースケジュール
  • 上演期間2019年2月9日〜12月1日
  • 上演場所カルメンホール
  • 料金500円(1ドリンク付)
    2歳以下は無料(ドリンクは付きません)

※当日カルメンホールにて受付いたします。(座席は先着順とさせていただきます。)
※前日までインターネットによるご予約も承ります。(座席はステージ中央前付近をご用意します。)
提供:三井住友カード株式会社
インターネットによるご予約は公演月をクリックしてください。
※残席状況が×印でも当日券がある場合がございます。ご入園後カルメンホール受付までお申し出ください。
※入園には別途パスポートが必要です。パスポートのご購入はこちら

フラメンコショーを
満喫しよう!

本場の雰囲気が味わえる会場

本場を体験できるのはフラメンコだけではありません。会場に一歩足を踏み入れるとそこは異空間。目の前に広がる会場の雰囲気もお楽しみください。お隣との距離が近いと感じられないよう配置しており、お子さま連れの方も安心してお楽しみいただけます。

ソフトドリンクもついてくる!

ドリンクはオレンジジュースとコーヒーよりお選びいただけます。300円追加でサングリアに、500円追加でスペインビールに変更できます。
本場の雰囲気が味わえる空間でアルコールを飲みながら迫力満点のフラメンコを楽しんでみては?

お子さま連れでも!
6つの安心ポイント
ベビーカー乗り入れ可能

ベビーカーのままホールへGO! パパもママもお子さまも安心して本場のフラメンコを楽しめます。

おむつ替えスペースあり

ホール内の女性トイレにおむつ替えベッドを完備。もしもの時も安心!

お菓子持ち込み可能

お菓子を食べながら鑑賞できるのでお子さまがぐずりだしても安心!

テーブル席でゆったり

ドリンク、お菓子を楽しみながら親子でリラックスした時間はいかが?

途中退席可能

もし、お子さまがぐずりだしたら途中退席OK!ホール内のキャストが誘導します。

2歳以下入場無料

お子さまにも、ママにも、お財布にも優しい!

フラメンコショー
「エントレ・ドス・アグアス」とは

「エントレ・ドス・アグアス」とは、スペイン語で「二つの水の間」という意味であり、本作は地中海と大西洋という二つの水(海)に面しているスペイン南部の港町「カディス」が舞台となっています。特に、このカディスで行われる陽気で活気あふれるカーニバルは、庶民的で自由なカーニバルとして、世界的にも有名です。熱く激しいフラメンコダンサー達の踊りと共に、カディスのカーニバルに参加しているかのような臨場感をぜひお楽しみください。

SOMOS DE CADIZ

タンギージョス

タンギージョスとは、港町カディスの春を告げるカーニバルで生まれた、明るく軽快な曲です。ユーモアがありテンポの速い詩はまるで早口言葉のようです。港町の若者との掛け合いで、ステージと観客席が一体となるオープニングです。

CALLE LA PALMA

ブレリア

テンポの速さと独特のリズムが特徴のブレリアもカディス発祥の曲種です。仲間が集まると、メインストリートでも、陽気で賑やかなカディスの祭りが始まります。

CARNAVAL

チャルロット

カディスのカーニバルには「仮装」が欠かせません。初めは芸術家を変わり者扱いにしていた若者たちですが、心の奥では皆がアーティストへの憧れを抱いており、自分達も芸術家を気取って思い思いの仮装をします。若者たちを避けていた芸術家も徐々に彼らを受け入れて、最後には皆でカーニバルを楽しみます。

FLAMENCOS GADITANOS

ルンバ

世界的に有名なカディス出身のフラメンコギタリスト、パコ・デ・ルシアの代表曲「エントレ・ドス・アグアス」にのせ、迫力あるフラメンコ特有のステップ(サパテアード)が最も堪能できる景です。特に男性ダンサーのソロは圧巻です。

CALETA

アレグリアス

アレグリアとは「喜び」。カディスを代表する美しい「カレタビーチ」の海を思わせるような裾の大きく広がった衣裳「バタ・デ・コーラ」を身にまとい、ダンサー達はカディスの祭りの終幕を大いに盛り上げます。

ショー終了後は思い出の写真を撮ろう!
フォトサービス(無料)

出演者がステージ上でポージング。ご自由に撮影いただけます!ご鑑賞の記念にいかがですか。FacebookやTwitter、Instagramの素材としてもオススメです。
※カメラはご用意ください。

フォトセッション(2,000円)

ステージ上で、出演者全員との有料の写真撮影サービスを行っています。当日の受付時にご予約ください。なお、先着5組とさせていただきます。ポーズを決めて素敵な思い出に!
※お客様のカメラでもお撮りします。(カメラはご用意ください。)

演出家紹介
<ホセ・バリオス>

世界各国で公演を行うマリア・パヘス舞踊団のファーストダンサー兼振付師。フラメンコ界での功績を認められたダンサーに贈られる権威ある賞「フラメンコ・オイ賞」(男性部門最優秀賞)を2015年に受賞した、スペインフラメンコ界の第一人者です。

出演者紹介

SARA SANCHEZ-GUERRA

サラ・サンチェス-ゲラ

IKER RODRÍGUEZ

イケル・ロドリゲス

EUGENIA CÁNOVAS

エウヘニア・カノバス

HARITZ RODRÍGUEZ

アリッツ・ロドリゲス

NATALIA VELÁZQUEZ

ナタリア・ベラスケス

ESTEFANÍA SALGADO

エステファニア・サルガド

FRANCISCO MARTÍNEZ

フランシスコ・マルティネス

BEATRIZ PALOMO

ベアトリス・パロモ

ANTONIO SÁNCHEZ

アントニオ・サンチェス

ÁNGELA ALHAMBRA

アンヘラ・アランブラ

もっと知りたい!フラメンコ

Q. フラメンコって?

スペイン南部アンダルシア地方で生まれたスペインの伝統芸能です。 ダンサーの激しい足さばきと手指の柔らかな動きが有名ですが、本来は歌から発展し始め、その後身近にあったギターなどが加わり、現在のような形になりました。 19世紀頃には「カフェ・カンタンテ」と呼ばれるライブ酒場がスペイン全土に広がったことで全国的にポピュラーになり、2010年にはユネスコ無形文化遺産に指定されるなど、世界的にもスペインの代名詞となっています。

Q. フラメンコにはどんな楽器が使われているの?

フラメンコに欠かせない楽器と言えばギターですが、その他「カホン」と呼ばれる箱型の打楽器や現在ではピアノやフルートなど様々な楽器も使用します。
また、最も使う楽器はカスタネットですが、小学校で使う青と赤の物とは異なり、黒色が多く、またゴムの代わりに普通のヒモが付いています。
ダンサーは親指以外の指を一本ずつ使い、片手だけで1秒間に10回以上も叩いて音を出します。

Q. フラメンコの衣裳について教えて?

男性衣裳は、伝統的に丈の短いジャケットとフリル付シャツ、腰高のスラックスでしたが、現在では通常のスーツが一般的であり、ジーンズなどラフな姿でステージに立つこともあります。
女性衣裳は、長めのスカートにたくさんの華やかなフリルの付いたものが一般的ですが、すその長さが1m以上ある「バタ・デ・コーラ」というスカートもあります。
自分で踏んでしまうほどの長さがあり、また重さも倍になるため、この衣裳のさばき方には熟練が必要です。

Q. フラメンコの動きについて教えて?

最も特徴的な動きは「サパテアード」という足さばきです。
非常に速いスピードで床を踏み鳴らすステップで、靴音がよく聞こえるよう、靴底には釘が打ってあります。上手なダンサーは、頭の高さをほとんど変えずにサパテアードすることができます。
また、手や指のしなやかな動きもフラメンコの特徴です。
腕を上げてリンゴを“もぎ取り”、“かじり”、“捨てる”という一連の動きがフラメンコの手の動きと似ているので、まねする時は思い出してみてください。

お客様の声

初めて生でフラメンコを観ました。すごい迫力で圧倒されました。
女性 18歳
毎年楽しみにしています。ワンコインでこのショーを観ることができ、ありがたいです。一緒にダンス出来て楽しかったです♡
女性 25歳
スペインに行った友人から、ここのショーが素晴らしいと聞いてきました。休み無しの踊りに感激しました。
男性 75歳
すごくみんなキレイでセクシーでステキでした*音楽もステキでした。来てよかったです。
女子 3歳
動きが良くて感動しました。音楽や照明も様々で面白かったです。
女性 36歳
情熱がすごく伝わりました。スペインへ行ってみたくなりました。
女性 70歳
短い時間の中で、構成が良く練られていて楽しめました。
女性 66歳
フラメンコは地味な印象を持っていたが、照明の色彩と踊りが相まって素晴らしいショーでした。
男性 65歳
キレッキレでかっこよかったです。服がどんどん変わっていってすごいと思いました。
女子 8歳
迫力に感激。何度でも観たい!
女性 45歳
スペインを旅した気分になりました。素晴らしかったです!!迫力満点!!
女性 66歳
すごい!すごい!美しい。みんな、かっこ良かったです!!
女性 60歳

ルート紹介

エントランスからお越しの方
エスパーニャ通りをまっすぐ進んで、噴水のあるシベレス広場に出たら左に進もう!
大きな赤いアーチの近くまで進んだら、右に曲がって大きなカルメン通りを進もう!
すぐにバラの絵が描いてある建物が左側に見えてくるよ。ここがカルメンホール!
ホテル・フィエスタ広場からお越しの方
踏切を渡ると白い階段のある建物が見えるよ。まっすぐ奥まで進んでもう一つの踏切を目指そう!
次の踏切を渡って、正面にある大きな茶色のカンブロン劇場を目指して進もう!
すぐにバラの絵が描いてある建物が左側に見えてくるよ。ここがカルメンホール!