志摩スペイン村

志摩スペイン村 ウェブサイト TOPページへ Blog
HOME > スペインの歴史、文化

2021 年 12 月 29 日
志摩スペイン村でめぐる世界遺産④

Hola!みなさん、こんにちは。

今回は、世界遺産をモチーフにしたスポットをご紹介するシリーズ最終回をお届け!(前回のブログはこちら

世界遺産ときけば、きらびやかな建造物や美しい自然などをイメージされる方が多いかと思いますが、先史時代の洞窟壁画や建築などもたくさん登録されています。

 

その中でとくに有名なのは「アルタミラ洞窟」ではないでしょうか。

学校の歴史の授業にも登場しますよね♪

この洞窟の中には、旧石器時代の新人(クロマニョン人)が描いた色彩壁画があります。

ユネスコ世界遺産には1985年に登録され、さらに2008年に17か所が追加され「アルタミラ洞窟とスペイン北部の旧石器洞窟壁画」として登録されています。

 

 

そんな「アルタミラ洞窟の壁画」の実物大レプリカを、なんと志摩スペイン村で見ることができます!!

このレプリカは世界に3ヶ所しかなく、そのうち2つはスペインにあるので、スペイン以外では志摩スペイン村でしか見ることができないんです!

とっても貴重です!

IMG_7770

 

 

志摩スペイン村のハビエル博物館には、洞窟入り口近くの天井に描かれた7m×5mが再現されています。

ソファに座って天井を見上げてみてください。

ハビエル城 アルタミラ洞窟の壁画

 

 

レプリカといえど、あなどることなかれ!

洞窟の形や内部の壁、壁画の大きさも忠実に再現され、当時と同じ顔料を使って、同じ方法で壁画を描いてます。

本物とも見れるほど精巧に作られています。

IMG_7771

 

バイソン(野牛)やシカ、馬などの動物が岩肌に描かれているのがわかります。

岩石の凹凸を利用した立体的効果やダイナミックな構図、確かなデッサン力など、高い表現力がうかがえます!

 

レプリカといえど旧石器時代の美術を身近に見ることができるなんて、歴史ロマンを感じずにはいられませんね!

 

IMG_7817

ハビエル城博物館には他にもスペインの文化、歴史を知ることができる貴重な展示物がたくさんあるので、ぜひじっくりご覧ください!

 

IMG_1832

「志摩スペイン村でめぐる世界遺産」4回に分けてご紹介してまいりましたが、いかがでしたか?

気になるスポットはあったでしょうか??

なかなか海外旅行に行けない今だからこそ、志摩スペイン村でスペイン旅行気分をお楽しみください♪

2021 年 10 月 7 日
志摩スぺイン村でめぐる世界遺産③

Hola!みなさん、こんにちは。

志摩スペイン村にはスペインの世界遺産がモチーフになったスポットがたくさんあり、日本にいながらスペイン旅行気分を楽しめます♪

第3回目は、エンターテイメントを中心に見ていきましょう(前回のブログはこちら

 

まずご紹介するのは、キャラクターミュージカル「パティオ デル カント」でおなじみのパティオ祭り。

DSC_0373

 

キャラクター達が愛情込めて作った自慢のパティオ(中庭)を披露していますよね。

スペインのコルドバでも毎年、花や噴水などで飾られたパティオの美しさを競うコンテストが開催されています。

DSC_0217

 

そんな『コルドバのパティオ祭り』は無形文化遺産に登録されています。

DSC_0205

ユネスコが主催する遺産事業として、文化財や自然などの不動産を保護する「世界遺産」とは別に、各地域で受け継がれてきた口承による伝統や慣習など無形の文化を対象とした「無形文化遺産」。

 

日本の歌舞伎や和食、インドのヨガ、そしてスペインの『フラメンコ』も同じく無形文化遺産に登録されているんですよ!

DSC_9967-j

 

フラメンコはスペイン南部アンダルシア地方で生まれたスペインの伝統芸能。

ダンサーの激しい足さばきと手指の柔らかな動きなど、情熱的な舞に酔いしれます。

DSC_7726-j

DSC_4598-j

志摩スペイン村では、テーマパークの「カルメンホール」、また日付限定でホテル志摩スペイン村のロビーでフラメンコショーをお楽しみいただけます!

 

そんなフラメンコショーを上演しているホテル志摩スペイン村のロビーには、印象的なピンクと白の縞々のアーチがあります。

実は、このアーチも世界遺産である『メスキータ』をモチーフにしています。

_DSC8325-j

メスキータはコルドバにある、イスラム教とキリスト教が混じりあった美しい寺院です。

「コルドバの歴史地区」として1984年に文化遺産に登録されました。

 

IMG_0583

現地では、このアーチを支える円柱が1000本(現在は約850本)あるそう!

美しいアーチがどこまでも広がる幻想的な「円柱の森」…想像しただけでも圧巻ですよね!

 

いかがでしたか?

スペインの文化を感じながら、志摩スペイン村のエンターテイメントをお楽しみください!

※2021年度のエンターテイメントは11月30日(火)までの上演です。

※10月、11月のホテルフラメンコ上演時間を変更いたします。詳しくはこちら

2021 年 8 月 27 日
志摩スペイン村でめぐる世界遺産②

Hola!みなさん、こんにちは。

志摩スペイン村にはスペインの世界遺産がモチーフになったスポットがたくさんあり、日本にいながらスペイン旅行気分を楽しめます♪

 

第2回目は、フィエスタ広場を中心に見ていきましょう(前回のブログはこちら)。

 

スペインの建築家といえば、サグラダ・ファミリアなどで有名なアントニオ・ガウディ。

彼の作品は『アントニ・ガウディの作品群』として7箇所が世界遺産に登録されています。

IMG_1573

 

志摩スペイン村のグエル広場も、波のような曲線を描く独特のフォルムや色とりどりのタイルによる美しい細部の装飾など、ガウディの芸術を参考にしています。

2020_0921_0428

 

カラフルなタイルは写真映え間違いなし!

2019_0822_1352

IMG_7701

 

グエル広場以外にも、「ガウディカルーセル」や「キディモンセラー」などのアトラクション、

IMG_2672

IMG_1701

 

お手洗い、スモールバルなどにもガウディの要素が散りばめられています。

IMG_1695

IMG_1703

 

フィエスタ広場には、他にも世界遺産に関係するスポットがあります。

それがこちら!インバーテッドコースター「ピレネー」!

ドローン ピレネー 4対3 色修正

ピレネー山脈はスペインとフランスの国境にまたがっており、『ピレネー山脈のペルデュ山』が世界遺産に登録されています。

ペルデュ山は標高3,352m、石灰岩の山としてはヨーロッパ最高峰。

氷河が作り上げた特異な自然景観や、農牧民族の伝統的な生活様式などが評価されています。

 

いかがでしたか?

にぎやかなフィエスタ広場にも、スペインの名所やアートの要素が散りばめられています!

アトラクションを楽しみながら、スペインの世界遺産に思いをはせてみてはいかがでしょう♪

次回もお楽しみに!

2021 年 8 月 6 日
志摩スぺイン村でめぐる世界遺産①

Hola!みなさん、こんにちは。

先月、7月26日、27日に「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」と「北海道・北東北の縄文遺跡群」がユネスコの世界遺産に登録され、日本の世界遺産は25件になりました!

 

ちなみに、スペインは中国、イタリアに次いで3番目に世界遺産の多い国だと、ご存知でしたか?

今年新たに追加されたものを含めて49件あります。

 

志摩スペイン村には、スペインの名所を参考にした場所がたくさんあり、もちろん世界遺産をモチーフにしたスポットも楽しめます。

IMG_2523

ということで、なかなか海外旅行に行けない今、志摩スペイン村で世界遺産の雰囲気を感じられるスポットを一緒に巡ってみましょう!

第1回目は、シベレス広場を中心にご紹介します。

 

まずはスチームコースター「アイアンブル」の外観。

オレンジ色が印象的な、美しい佇まいの建物ですよね。

IMG_1838

この建物は、アランフェス王宮の正面を再現しています。

アランフェスは、マドリードの南50キロにある町で、ここにスペイン王室代々の離宮があります。

世界遺産には、アランフェス王宮とまわりを囲む美しい庭園が「アランフェスの文化的景観」として登録されています。

 

 

2つめは、グラナダの「へネラリーフェ庭園」を思わせる噴水。

IMG_2579

両側からアーチ状に水を噴出させるという、イスラムの優れた建築様式をうかがわせる美しい噴水です。

水音が心地よく、まわりに植えられた季節の花々とのコントラストも美しい、癒しスポットです。

 

 

3つめは、志摩スペイン村の記念撮影スポットでもある「シベレス噴水」!

IMG_1832

 

この夏、新たに世界遺産に登録されたマドリードの「プラド通りとレティーロ公園の光の景観」の中に、なんと「シベレス噴水」も含まれているんです!

IMG_2524

神話の女神シベレスが、2頭のライオンがひく戦車に乗っています。

スペイン現地だと、車が走る交差点の中央にあるので、噴水の前で写真を撮るのは難しいのですが、志摩スペイン村なら近づいて撮影し放題!!

 

いかがでしたか??

スペインの世界遺産のことを知れば、もっと志摩スペイン村が楽しくなるはず!

気軽にスペイン旅行をしている気分を味わってみてくださいね。

 

2021 年 6 月 17 日
ダルシネアの愛情がたっぷりつまった秘密の花園

Hola! みなさん、こんにちは。

 

今回は、キャラクターミュージカル「パティオ デル カント ~ダルシネアの秘密の花園~」の舞台である、ダルシネアのパティオ(中庭)に注目してみましょう。

_93A4285

 

ダルシネアのお家のパティオは『秘密の花園』と呼ばれています。

彼女は毎日、花々に語りかけながら丁寧に水やりや手入れをしています。

まるで家族のように心をこめて育てているので、人に見せる時間はほとんどありません。

 

そのため、ダルシネアのパティオは1年の中でもパティオ祭りが開かれる数日しか見ることができない特別なものなんです。

 

そして今日はみんなが待ちわびたパティオ祭りの日。

さあ、みんなと一緒にダルシネアのパティオを見に行ってみましょう!

 

 

 

本場スペインのパティオの多くは一般家庭の中にあり、そのパティオに向かうためには家の中の小道を通っていきます。

ダルシネアのパティオにも小道があります。

小道の先にある門を開けば、ステキなパティオに到着です!

DSC_0961

 

門をくぐった先でまず目に入ってきたのは、白壁に飾られた色とりどりのお花!

1年12か月の誕生花が咲きそろっています。

IMG_0365

なんて美しんでしょう!

うわさ以上の美しさと素敵な香りに包まれてうっとりします。

ダルシネアのあたたかい愛情が花々にちゃんと届いている証拠ですね。

 

また、壁には「CASA  DULCINEA(カーサ ダルシネア)」の表札が。

IMG_0379

「CASA」はスペイン語で「家」なので、「ダルシネアの家」という意味です。

スペインタイルで作られていて、ダルシネアのこだわりが出ていますね♪

 

よく見ると、パティオにはずらりと並んだ園芸道具や

IMG_0368

 

高い場所にある花の手入れをするためのはしご、

IMG_0358

 

花に水をやるための井戸もあり

IMG_0356

パティオが丁寧に手入れされていることが伝わってきますね。

 

いかがでしたか?

ダルシネアが心を込めて作り上げたパティオで、ステキなパティオ祭りを一緒に楽しみましょう!

 

6月18日(金)に開設するYouTubeチャンネルでも、キャラクターミュージカル「パティオ デル カント ~ダルシネアの秘密の花園~」についてご紹介します。

ぜひ、ご覧ください!

 

 

キャラクターミュージカル「パティオ デル カント ~ダルシネアの秘密の花園~」

上演場所:コロシアム

上演回数:1日2回

上演時間:約25分